スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回アスパラガスの会の報告

遅くなりましたが、第三回アスパラガスの会の報告がまとまりました。

参加者16名(スタッフ3名)
テーマは「広汎性発達障害と人の和」

ショートスピーチは わーさん、狸穴猫でした。

 狸穴猫のスピーチ内容はこちら

===========================
Aグループ 担当・記録 すみれ
当事者5名

■人の和が崩れていても気付かない。
■相手の立場に立つこと自体が当事者にとっては逆効果。
■1クラスの人数に合わせるのは難しい。
 せめて5人くらいのクラスだったら、何とかやっていけそうだ。
■相手の状況を考えずに、電話をしてしまう
■周囲を見渡すと、気の長い友達が多い。
  気の短い人とは、友達になれない。
■メールを続けられない。
  用件が終わっているのに、短い言葉のやり取りを
  する意味がわからない。
********************************************

■相手に強制的に会話を止められることがある。
  例えば、電話などで気持ちよく話しているのに

「ごめん!!今から○○しないとならんねん。ごめんな~」
と、突然電話を切られてしまうことが多い。

これについて
その前に何らかのサインが出ていたはずなのに
それに気付くことが出来なかったのだろうね。

とのご意見が。

サインについては、このようなエピソードが...
会社員の男性が、取引先の方との会話中
(取引先でしたっけ?間違っていたらごめんなさい。)
相手が、頻繁に腕時計を見ることが
急いでいるとか
話を終わらせたいという合図だということに
気がつけなかったそうです。

***************************************************

将来はアスペルガーと定型さんが理解しあって
配慮し合えるのが理想である。
アスペルガー者の個性、変人ぽい部分を
周囲が ”あの人は天然だよね~” ”面白いよね~”
などと、キャラクターとして認めてくれると
俄然生き易くなるだろう。

と、まとめてみました。


その他
障害者手帳について
発達障害以外の持病について
自分の特性について
記憶力について
男性当事者から見た結婚生活について
等々、テーマ以外の話題も多かったです。


============================
Bグループ 記録・担当 奈良人


当事者4人(男性1人・女性3人)・非当事者1人


☆アスペルガーの当事者は、できることとできないことの差があるために相談してもわかってもらいづらい。

☆家族間での当事者に対する理解の差があり、当事者に対する支援がうまくいかない。

☆努力をすれば、ある程度は並列作業ができるようになるが、精神的に負担が生じる。


→非当事者の当事者に対する認識のズレが生じている



奈良人(ならんど)の個人的な私見。。。

「がんばれって言うな。がんばっとんねん!!」

と通りがかりの人のTシャツに書かれているのを見た当事者さんの話から


当事者が十分にがんばってるのに、非当事者からはがんばってないって思われてるという認識のズレが
この一言で集約されてるなと思いました。



さて、この認識のズレを埋めていくにはどうすればいいのかを話し合った結果


・伝えるスキルを身につける

・相談するスキルを身につける

・キーパーソンを職場や家族の中で誰か一人つくる


この3つがカギになるのではという結論になりました。


==========================
Cグループ 記録・担当 狸穴猫


トラブルはきりがない
休憩タイムが困る
世間話ができない(葬式は困らない…しゃべらなくて良いから)
近所付きあいが苦手、(濃くない地域で良かった)

エピソード、
しつこく話す人に「私、あなたに話しかけられる必要があるんですか?」って言っちゃった。

話しかけられないために…
 口をへの字にしておく
 ぼけた顔をしておく。

エピソード
朝の4時(帰宅時)にマンションの管理人につかまって延々話につきあわされる。
 適当にはあしらえない、ストレスではない。


男女差もあるのでは?という
関係悪化に気がつかないケースもあるのでは?
人に言われることが気になってしまう。


個性…年齢が行くほどしんどくなってくる
わかってくれへん…パニック

時間軸が普通の人と違う
 …整理されていない

人付き合いの無理は二次障害で体に響くかも

鈍感もまたありでは?

男性のほうが気を遣う環境から開放されているのでは?

=============================

以上、各テーブルごとの話題でした。


 




テーマ : 発達障害
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

アスパラガスの会 実行委員会

Author:アスパラガスの会 実行委員会
アスパラガスの会は大阪南部を拠点にする、広汎性発達障害当事者による自助組織です。2ヶ月に1回の「集い」をベースに活動しています。

アスパラガスの会HPご案内
アスパラガスの会ホームページはこちら

モバイル版は下記よりどうぞ
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
AQ:自閉症スペクトラム指数チェッカー
AQ:自閉症スペクトラム指数は千葉大若林氏作成の自閉症スペクトラムの傾向をはかるスクリーニングテストです。
当サイトでは、50問の質問に答えると得点を自動計算するプログラムを用意しました。
「もしかして自分も?」と気になる方はどうぞ。

AQ:自閉症スペクトラム指数チェッカーはこちら
リンクについて

このブログはリンクフリーです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
おともだちリンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。