スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回アスパラガスの会レポート

第8回 アスパラガスの会 “つどい”

日時:2010年7月24日(土) 14時から15時45分
テーマ:『なじめない、なじまない~それってマイペース?~』
参加人数:男性8名 女性7名  計15名(内 スタッフ3名、非当事者1名)


☆ショートスピーチ☆

今回は、女性の参加者様にしていただきました。
なお個人情報保護の観点から、一部変更させていただいております。
ご了承くださいませ。


【なじめない、なじまない。それってマイペース?】

 皆さん、こんにちは。
この原稿は、職場での空き時間に書いています。
したがって、これを書いている今も、私は周囲になじんでいません。

 女性の同僚は犬の話で盛り上がり、男性の同僚はサッカーの話で盛り上がっています。
私も、昨年度までは職場でなじもうと頑張っていました。
でも、ある事件をきっかけになじもうとするのを止めました。

 この5月から、月間のシフトを組むのが一番上の上司から、直属の上司に交代することになりました。
私は、昨年離婚して、今まで主人に頼っていた収入をすべて自分ひとりで稼がなくてはならなくなって、
月に10日はシフトに入れて欲しいと一番上の上司にお願いしていました。

 ところが、直属の上司に変わってすぐに発表されたシフトは月に8日しか入っていませんでした。
『どうしてだろう…。月の半分は入れるはずなのに。』と思ってシフトを見ると、土曜を中心に削られていました。
私は、あまりの予想外の出来事にパニックを起こして、仕事を早退し、カウンセリングに行きました。
そこでの話し合いで『きちんと自分の言い分は伝えるべき』ということになり、他の同僚が帰るころに再び会社に戻りました。

 そこで、直属の上司に
「勝手に副業(よく似た職業)を入れて休んで、体調悪いのに無理して仕事来たりしてそんな言い分が通るか!
私は、うちの職場だけに尽くしてくれて、生活のかかっているひとを優先したい。
勝手に休みを入れて、坑うつ剤でフラフラしながら仕事するような人見てたらハラハラするねん。
私は、生活のかかっている男性社員を優先してシフトを組みたい。
あんたみたいに、いくつも仕事掛け持ちしている人間ははっきり言って私たちの仕事を馬鹿にしている。」
といわれ、挙句の果てには
「○○さんってさ、手首とか切ったりするん?」
と嘲笑しながら言われる始末でした。

 私は、本業も副業も両方携わって、総合的な知見を持ちたいと思っていました。
それに、収入の関係で本業一本では食べていくことすら難しいです。
もし本当に男性社員が生活かかっているとすれば、副業もすればいいのではと思いました。
実際、私も本業と副業だけでは生計を立てられないので、ポスティングのアルバイトも始めてます。

 でも、結局は職場に適応している(なじんでいる)人が優遇される、男性社員も信念のある方々なのですが、
裏を返せば考えの偏りもあり、そのうちの一人の方に
「おまえ(○○さんのこと)、会社辞めてくれ!」
「おまえみたいにヘンな育て方された人間なんか価値が無いわ。」
と言われました。

このような出来事で『一番上の上司に気に入られた人間、その場になじんでいる人間が得をするんだ。』と本当に痛感しました。


そんなとき、考えを変える言葉が2つありました。

ひとつは、母が

「ええやん、なじまんでも。仕事さえちゃんとやってりゃ。相手にあんたの誠意が伝わったらそれでええんちゃうん?」

と言ってくれたこと。

もうひとつは、ある芸人さんがテレビで

「嫌われるんじゃないかと思うから人が怖い。
最初から嫌われてるんだからと開き直れば人が怖くなくなる。」

と言っているのを聴いて、目からウロコでした。
そして、自分の生きやすいように生きよう。
すべての場になじめないわけではない。
現に、アスパラガスの会ではなじんでいる。

決めた!


 そして、次の日から私は、空き時間を一人で仕事に役立つ本を読んだりして過ごすことにしました。
その、せいせいすること!飲み会にも参加しなくなりました。
家で一人缶ビールを飲んでいるほうがどれほどおいしいか。

 だけど、こんな風に割り切れる人も少数派だと思いますし、私の職場での立場の弱さも相変わらずです。
より良いマイペース生活を送るために、われわれ当事者や周囲の方々はどのように対応していけばいいのか、
皆様でいろいろ話し合っていただいて、お互いに今後の参考にして持ち帰れたらなと思います。(おわり)


☆グループディスカッション☆

【デジタヌグループ】 書記→ならんど(スタッフ)

男性3名・女性4人 計7名(内スタッフ2名)

デジタヌグループでは、就職や仕事におけるマイペースについて語っていただきました。


デジタヌ
・アスペルガーと思わしき人が多い職場に運よく当たってきたおかげで、そんなに苦労はしなかった。

・人のペースに巻き込まれると逆に時間がかかるので、自分のペースでやるようにしたら時間がかからなくなった。

・初対面の相手に交渉するのが苦手。

・相手のことがわかっているとすんなりお願いできても、わからないと人見知りしてしまうのでなかなかいえない。


女性当事者Aさん

・定型発達の人ばかりの職場でしんどかった。
自分のことを馬鹿にしている人たちの嫌な表情やしぐさが伝わり、ストレスで身体をこわした。

・好きな仕事に就けて感謝して入った会社でも裏切られ、職に就く気が起きなくなった。

・「自分が人の役に立ってない」と思うことで自分を支えている。

・安易に自分の欠点についてなぐさめられると、自分の存在までも否定されたように感じる。

・アスパラガスの会に来ると自分の存在を感じられるが、他の場所では自分の存在が自分で認めることが出来ない。


男性当事者Aさん

・昔は就職活動をしていたが、字を書くのが苦手で就職活動が手につかなくなってしまった。

・履歴書を1枚書くのに2~3時間かかるので、それだけでもストレスを感じる。
→同じことを繰り返すと、簡単なところでも間違いがおきやすくなるので、あらかじめフォーマットを作ってそれを見ながら書いてる。(デジタヌ)
→細かいことを気にしすぎて余計に失敗してしまうのでは?(ならんど)


女性当事者Bさん

・履歴書はパソコンで完成稿を作って、それを見ながら書いてる。
ただし、アピールポイントは空欄にしておく。

・同じことを繰り返すと飽きてくるので、一気に仕上げる。

・履歴書は見開きをA4に縮小して、横に並べて手書きする。

・試行錯誤をした結果がいちばん功を奏した。


女性当事者Cさん

・仕事をして欲しいなら量を減らして欲しい。


ならんど

・わざわざしなくても出来るように仕事を改善して欲しい。



結局のところ、パターン化ってことでしょうか。
定型発達の方は、適当にやってても仕事がある程度できるのですが、アスペルガーの当事者にとっては一気にしんどくなることもあるようです。




【狸穴猫グループ】 書記→常連参加者様(どうもありがとうございます^^)

男性4人・女性4人 計8名(内スタッフ1名、非当事者1名)


まみあなねこ

・空気が読めないと周りの人間にとばっちりが行く。

女性当事者Dさん

・周りに合わせすぎて疲れるので、もっと自分のペースで仕事ができたらと思う。

女性当事者Eさん

・うまくやっていきたいので、周りにあわせようとして研究したもののストレスがかかり過ぎてつらかった。

・職場では自分のペースでやらせてもらえて楽な反面、いじられてつらいこともあった。

・連係プレーができなくて、マイペースになってしまっている。

・職場等で周りの人と共感できないで孤立する。

男性当事者Bさん、男性当事者Cさん

・周りが話しているスポーツの話には興味が持てないし、付いていけない。

・周りに合わせてるつもりでも、結局マイペースになっている。
→自分にあった場を選べばいいと思う(まみあなねこ)


男性当事者Dさん

・仕事では雰囲気を読んで連係プレーをとらなくてはいけないが大変。



☆フリートーク☆

・協力の定義が定型発達の人とアスペルガーの人とで違うのでは?

『協力しなさい』といわれたとき…
定型発達の人→分担をこなしながら、周囲の人の状況も同時に見守る。
アスペルガーの人→与えられた分担をもくもくとこなす。
という風に考えておられることが多いようです。

・世の中の流れが速すぎるのでは?



☆雑記☆


今回は、2部屋に区切ってグループディスカッションをしたのですが、「台本でも作って同じ話をしてるのでは?」って思うほど見事に同じ内容でスタッフ共々びっくりしていました。
その後の2次会でも、テーブルが離れているのに同じ話をしていたというビックリなことがありました。


…決して台本なんてないですよ、アスパラガスの会。(笑)


次回は、9月25日(土曜日)を予定しております。
ぜひとも、皆様のご参加をお待ち申しております。

暑さが続きますが、お身体大切に。



【書記:ならんど】


テーマ : 発達障害
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

アスパラガスの会 実行委員会

Author:アスパラガスの会 実行委員会
アスパラガスの会は大阪南部を拠点にする、広汎性発達障害当事者による自助組織です。2ヶ月に1回の「集い」をベースに活動しています。

アスパラガスの会HPご案内
アスパラガスの会ホームページはこちら

モバイル版は下記よりどうぞ
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
AQ:自閉症スペクトラム指数チェッカー
AQ:自閉症スペクトラム指数は千葉大若林氏作成の自閉症スペクトラムの傾向をはかるスクリーニングテストです。
当サイトでは、50問の質問に答えると得点を自動計算するプログラムを用意しました。
「もしかして自分も?」と気になる方はどうぞ。

AQ:自閉症スペクトラム指数チェッカーはこちら
リンクについて

このブログはリンクフリーです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
おともだちリンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。